秋を訪ねて・・2日目

上高地を後にして乗鞍高原に向かいます。

乗鞍エコーラインは車乗り入れ禁止ですので観光センターに車を置きここからバスで畳平まで行きます。
三本滝までは行けるのですが万が一バスが満車の事を考えて観光センターからにしました。
エコーラインに入るとダケカンバとナナカマドの紅葉が楽しませてくれます。
バスの皆さんも一斉にカメラを車窓に向けてパチリ!パチリ!
私ももちろん・・・。

でも上手に撮れません。

皆さんに素敵な紅葉が伝えられないのが残念です。
画像

目に飛び込んでくる真っ赤なナナカマドに息をのみます。

冷泉小屋前でバスの中から(これ真っ赤なんですよ)
画像

標高が高くなるにつけもう終わりに近づいています。
画像

感動の時間を車窓から貰いながら剣が峰出発地の畳平に到着。
畳平は岐阜県なんですね。
日本で一番高いバスで来れる場所だそうです。
いよいよ出発
画像

お花畑はお花の季節では無いので省略。
回りの景色を楽しみながら肩の小屋目指します。
画像

肩の小屋から眼下を眺めながら一時休息。喉をうるおします。
画像

ハイマツの林が茶畑に見えるのは静岡人だから。
画像


いよいよ剣が峰へ出発です。
画像


ようやく蚕玉岳(こだまだけ)に到着。
火口湖を望みながら昼食。
観光センターで求めたおにぎりにリュックの中のおみかんやお菓子!
上高地から乗鞍までコンビニも無くようやく買い求めたおにぎり!
画像

画像

霧が一面に広がって来ました。
山頂からのパノラマは望めないでしょう。
もう少しです。
画像

随分霧が降りて来ました。
かずちゃんももくもくと・・・。
足場はかなり石がゴロゴロしていて危ないです。
目の前で同年代のご夫婦のご主人がゴロゴロと落ちられました。
下ってらっしゃる時でした。
下りの方が危険ですね。
奥さまは半狂乱!
落ち方が上手だったのでしょう。
あの大きな石に頭を打たなかったと胸をなでおろしました。
しかもあの急な坂を途中で止まったのも奇跡です。
明日は我が身と肝に銘じ登山開始。

頂上近くの山小屋のご主人にこの話をすると
「多いんだよ!あなた達位の歳格好のちょっと山に慣れた人に多くってね!今年はレスキューの出動が多いんだよ!」
「私達は山に慣れていませんので特に注意します」と。

山頂到着
二人での写真はいらないと言うのに回りの若者に薦められ証拠写真。
画像

標高3026メートル。
霧は晴れて来ましたがパノラマも富士山も期待には応えてくれませんでした。
でもこの爽快感は!!
気持良い~~
画像

下山です。
先ほどの山頂も遠くになって来ました。
この緑のロープにそって歩行します。
画像


下りはゆっくりと回りの植物を眺めながら降りました。
お花の季節では無いのでお花には会えませんでしたが楽しみながら

ナナカマドはもう終わっていましたがそれでもまだ充分満足です。
画像

画像画像









画像画像









画像画像









画像


あまりにも下りをゆっくりと楽しみ過ぎて遅くなってしまいました。
日のおちるのが早いので今日はこのまま今夜のお宿「ありす」さんへ直行することにしました。
帰りはバスの中で行きとは反対側に座りました。
帰りの車窓の景色も最高で大大満足です。

かずちゃん曰く
「上高地も良いけれど海外の観光客にこの素晴らしい紅葉を見せてあげたいね。」
実は上高地で200人程の台湾の観光客にお会いしたんです。
「四季の有る日本でこの素晴らしさを見て欲しい」と思うほどの素晴らしい紅葉でした。


「ありす」のお宿はかけ流しの温泉です。
おっとりとしたクマさん(ごめんなさい)みたいなオーナー手作りの温泉です。
奥さま(ありママさん)も身体中から優しさのあふれるような、ご夫婦共に、暖かっさあふれるペンションです。
それが何とお二人でツーリングされるバイク大好きご夫婦でバイクお仲間が沢山、宿泊なさってました。
もちろんお食事も美味しいですよ。
私のブログにも訪問下さっています。

ありすのお宿です。
画像


ゆっくりと疲れを癒して明日への活力を貯えます。

さて明日はどうしましょう














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2012年10月20日 16:59
今日は。
此処乗鞍ヶ岳へは白骨温泉を通過して行きますね。
ひろしも前回書いた様に、二度目のアルバイト(燕ヶ
岳地域)の前に此処の山小屋(名前忘れ)に一泊しました。此処高原も高山植物監視バイトの地区です。
中信森林管理署は旧松本営林署です。
40数年前なので、写真を拝見しつつこんな風景  だったかなあと思い出して居ます。
高原の紅葉はカラフルで燃えていますね。
山頂での記念写真は署の指示規定に書いてます、  なんてね(思っただけ)。
次回は夏に燕ヶ岳、常念ヶ岳、槍ヶ岳等へ
お越し下さい。
 女王のコマクサが待ってます。
 北アルプス世界一
  
2012年10月20日 19:49
まきちゃん
こんばんは~
沢山歩いたんですね。
その人良かったですね。怪我がなくて!
小石が多いところを下る時気をつけないとね。
ツーショットのお二人とても素敵!!
「ありすのお宿」泊まってみたいです。(*^_^*)
次はどこに行ったのかしら・・・
楽しみです。
2012年10月20日 20:09
こんばんは♪
すごい!すごい紅葉!
もう景色に釘付けです。
あの岩だらけの所を登られたのですね!
まきちゃんが笑ってる!
すごっく嬉しいです。
う~ん気持ちいい~!
おもいっきり伸びしました(笑)
美しい写真を見せて頂きました。
ありがとうございます!
まきちゃん
2012年10月20日 21:05
ひろしさんこんばんは。
ひろしさんのお父様は松本営林署長なさっていたので懐かしいでしょうね。
南アルプスは登山の会に入っていた時に幾つか登りましたが北アルプスは初です。
剣が峰は登山とは言えないそうです。
登りたい気持ちはあるのですが体力が!?
コマクサ!
可憐で可愛くていいですね。
会いに行きたいですね。
まきちゃん
2012年10月20日 21:17
ルンルンさんこんばんは。
たくさん歩きました。
あまり足の具合が良く無いのでどうなるかと思いながらの登山でしたが2日続けてのリタイアは出来ませんものね(笑)
落ちられた方、本当にお怪我が無くて幸いでした。
後で何処か具合が悪い所は出なかったか心配はしていますが。
私達も60の半ばも過ぎましたので気を付けねばと話をしています。
ツーショット、素敵ですか。
お互いに一人では心配でお互いが頼られていると思っているのですからね(笑)
まきちゃん
2012年10月20日 21:23
hanasakuさんこんばんは。
本当に素晴らしい紅葉でした。
hanasakuさんにも見せてあげたかったです。
写真に撮れていないので皆さんにあの素晴らしさを伝えられないのが残念です。
大きな石がゴロゴロで転ばないようにするのが大変でした。
歳のせいにはしたくないのですが
2012年10月21日 17:10
きれいですねぇ。
言葉が出ません。
山は危険と背中合わせですから、余程気を付けないといけないのですね。
何事もなくてよかった~☆
まきちゃん
2012年10月21日 22:31
うふふさんこんばんは。
私の写真では伝わらないのが残念です。
本当に気を付けないといけないと肝に銘じました。
高低のの差があるので車窓からの紅葉がの様子が変わるのが素敵でした。
2012年10月23日 18:51
ありすの宣伝までして頂いちゃって恐縮です
今回は秋でしたので、天空のお花畑が見られなくて残念でした。
だけど、素晴らしい紅葉でお迎えできたのでよかったかな。
足がいい状態の時に今度は是非登山道を
高山植物のコマクサは登山しなくても、畳平の隣で群生してますので、見られますね。
実は今年、コマクサの当たり年なのか、10月になっても咲いていました。
トウヤクリンドウも。
長い期間、お山の上ではお花が楽しめた年でした。
そう、そう、山頂にいると、写真を撮ってあげますよって声がかかるんですよね、笑。
まきちゃん
2012年10月24日 20:47
ありママさんこんばんは。
畳平でリンドウの花が咲いていたんですよ
石の陰になっていて写真は撮れなかったんです。
天空のお花畑の季節に訪れたいですね。
2012年10月24日 20:56
鮮やかな紅葉ですね!♪
こんな画像を見ていると、日本っていいなぁ。。と思ってしまいます。
それにしても、まきちゃんご夫婦無事下山され良かったです。
ありママさんのお宿で温泉に浸かり、至福の時を過ごされたよう。。
リフレッシュできましたね☆
まきちゃん
2012年10月25日 14:23
写真でうまく表現出来ていないのが残念ですが本当に素晴らしい紅葉を見る事ができました。
はい!!
無事下山できました。
ゆっくりとゆっくりと。
つま先の痛みの病ですので下りるほうが辛いのでよりゆっくりになってしまいました。
ありママさんの温泉で疲れも取れました。
ハーモニーさんのまわりも紅葉で素晴らしい景観が見られるでしょう。
楽しみですね。