お上りさんをしてきました。

      5月3日、かずちゃん、次女、リンリンとの4人で東京に行ってきました。
      リンリンの「東京タワー行きたい!」の一言で。

      その前に上野の国立科学博物館で開催されている
      「恐竜博2016」へ行きます。
     
      上野の駅に着くと、動けないほどの人の波です。
      ぶつからないように少しずつ進みます。
      
      又少し歩くと、行列に当たりました。
      「恐竜博最後尾」とのプラカードが目に入りました。

      ここから90分との事です
      90分で入場です。待ち時間ピッタリ!!

    

      史上最大の肉食恐竜「スピノサウルス」謎に包まれた全貌公開!
      スピノサウルス×ティラノサウルス
      二大肉食恐竜の全身復元骨格を展示!
画像


    スピノサウルスは1912年にドイツのシュトローマー氏によって発見されましたが
    第二次世界大戦時に標本が消失してしまったために、長年謎に包まれた恐竜と
    考えられてきました。しかし2008年にモロッコで新しい化石が発見され、それを
    もとに2014年に新たな全身復元骨格が作られました。このような近年の発見や
    研究からスピノサウルスについて様々なことが分かってきたのです。

画像


    全長15メートル。
    2014年の論文から、スピノサウルスは恐竜で初めて水中まで行動範囲を
    広げていた可能性が出てきました。
     
    新しく復元された全身骨格からスピノサウルスは前足に比べて後ろ足と
    骨盤がきゃしゃな事が分かり、肉食恐竜では初めて四足歩行していた
    可能性が高くなりました。

画像


     手前の大きな顔はティラノサウルスです。
画像


     




      全長約12メートル!
      史上最大級のティラノサウルス「スコッティ」初来日!

      1991年にカナダで発見され、2013年に全身復元骨格が完成したティラノサウルス
      「スコッティ」はこれまでに発見されたティラノサウルスの中でも最大級の大きさを
      誇ります。
      世界に三体しかない貴重な全身復元骨格のうちの一体です。

画像


画像


      国立科学博物館前のクジラのモニュメント。
        おおきぃ~~~
画像



      恐竜大好きなリンリンを喜ばせようとの思いからの「恐竜博」でしたが
      かずちゃんもかなり興奮しているようでした

      明日はメインの「東京タワー」をUPします。

                                   by  まきちゃん