秋を感じる

昨日、今日と暑さが少し戻りましたが、それでもあの暑い夏を思うと過ごしやすくなりましたので
いつもの散歩道を歩いてみました。
すっかり秋の景色が目に入ってきます。
ついこの間まで緑だったカラスウリも色づいていました。
空地と言えば「くず」 どこもかしこもくずが伸びています。大木に絡むものあり、電柱に這い上るものあり。
沢山の花を付けています。上品な色の花です。

画像画像













彼岸花はあちこちで「お彼岸ですよ~~」って呼びかけるように花開いています。
画像画像














パンパスグラスは空に向かって伸びています。
雄・雌があると聞いたのですが、見分けがつきません(笑)
パンパスグラスってドンドン増えるのですね!!
この空き地、いつの間にかパンパスグラスだらけで、大きな株が10株も!!!
画像


ブルーベリー畑の入口にあるリンゴも色づいてきました。
画像


通り道のお宅の垣根からは萩の花が。
画像


途中のクヌギの散歩道にはキノコがニョキニョキ。
画像画像












画像画像

 












                   このきのこは直径が15㎝以上もある大物です。
画像


この散歩道、カワセミに会える散歩道です。
しばらく会えていません
もともと川の周りには家が並んでいましたが、空地もありました。
1年ほど前から、その空き地が宅地造成で、あっと言う間に20件ほどのお家が建ちました。
そのころからカワセミにもあまりあえません。
カワセミにも住みにくい環境になってきたのでしようか!?
我が家も山を切り開いてできた住宅地です。
900件ほどの家が立ち並びます。
動物や鳥たちには住みにくい環境を作っているんだと思うと申し訳なく思います。
引っ越して来てまだ間がない頃、当時小学生だった次女が、登校時にお米を持っていきます。
「なぜ?」って聞くと、通学路に雉が出て来るそうで、娘曰く「私たちが鳥たちのえさ場を壊したから」

全く会えない訳でもありませんので、諦めずに会いに出かけます


                   by    まきちゃん