おもいっきり深呼吸。

お久しぶりです

1月9日に右目。
1月23日に左目の白内障の手術をして、久々の本格的外出です。

病院とたまの食料品のお買い物は運転して出かけましたが、ほとんど家の中で、目を使わないとなると、暇で暇で

先日の「富士山眺望ウォーキング」も入り口でUターン。
結構、かずちゃんがうるさい
私のウォーキング、往復2キロで完了。

リュックを背負って格好だけは万全で、物産展(入り口に伊豆半島の美味しいもののお店が沢山)をまわり,リュックの中はいっぱい!
リックの中身!?
ロールケーキにクッキー3種。
ワサビ漬け3種。

かずちゃんがウォーキングから帰るまでに、クッキーのお味見
何もしないのに、食欲は旺盛

この1カ月、ゴロゴロの生活(言い訳させて貰えば料理はきちんと作ったつもりで~す)
体重2キロも増加



そろそろ外出もOK.。

近場の熱海散策です。

まずは熱海梅園に。
画像


梅の花は、いろんな種類があるので梅園の花が、一斉に開花する事はないので、派手では無い分、ゆっくりと静かに時の流れを感じる事ができますね。
画像

画像

画像


おもいっきり深呼吸です。

梅園に併設されている「澤田政廣記念美術館」は梅まつりの間は無料です。

息を飲むような素晴らしい彫刻に出会えます。
画像




「日本で一番早く咲く、桜」
熱海さくらを見に移動。

熱海の海に注ぐ糸川沿いに咲いています

「あたみ桜」は1月~2月に咲きます。
同じ枝に、早期に咲く花芽と後期に咲く花芽が二段構えに出来ていることから長い間、楽しめるそうです。
台湾、沖縄原産の「カンザクラ」と日本の温かい地方に自然分布する「ヤマザクラ」が親であると推定されました。

画像

画像

画像


伊豆半島では河津桜より一足早く、楽しめる桜ですね。
河津桜も咲き始めているようです。


桜を堪能し、熱海の市中をブラブラしながら「起雲閣」へと移動。

熱海の街紹介では必ず紹介されますが、なぜか訪れた事が無くようやく行けました。

「起雲閣」は
大正8年に非公開の岩崎別荘、今は無き住友別荘と並び「熱海の3大別荘」と賞賛された名邸が基となり昭和22年に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する旅館として生まれ変わり、山本有三、滋賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治等々、日本の文豪にも愛されてきました。
市街地とは思えない緑豊かな庭園。日本家屋の美しさをとどめる本館と離れ。日本、中国、欧州などの装飾、様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。優美な気品を醸し出すこれらの施設は歴史的、文化的遺産として未来に継承されます(パンフレットより抜粋)

画像

画像

画像

大正ロマンを感じる空間です。







久しぶりに思いっきり手足を伸ばした感じです。

これからは少し頑張ってダイエットですね


皆さまにたくさん励ましを頂きありがとうございました


           by      まきちゃん









"おもいっきり深呼吸。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント