友人が来ました・・・続き

今日は伊東温泉にお泊りです 大阪の友人は急な用で帰ることになりました お寿司が美味しかったようですので、お昼もお寿司です。 沼津港、水揚げのお魚は新鮮で美味しいんです。 その後、友人は新幹線で後ろ髪をひかれながら帰って行き、もう一人の友人と伊東へ向かいます。 伊東…

続きを読むread more

友人が来ました

郷里時代の友人が来てくれました(ひと月前の話です。UPが遅れてしまいました) ひとりは独身時代の習い事仲間、お茶とお花の教室で出会いました。 ひとりは短大時代の友人。 二人とも50年来の友人です(年齢がわかっちゃいますね) 10年ほど前でしょうか。 この時までは二人に接点は無かったのですが、私が滋賀に住む友人と京都で会っている…

続きを読むread more

女将さんののバラ園

今年も隣町の民宿の女将さんが自宅の庭で育てているバラ園に出かけました。 友人が「今週いっぱいが見ごろだよ」って。 昨年は6月6日に出かけていますので、今年は随分と早いんですね 見ごろのバラのアーチが迎えてくれました。 400坪のお庭に250種700本のバラが咲き誇っています{%わくわく(…

続きを読むread more

庭の花

お久しぶりです。 我が家の猫の額よりも狭い庭の花達も元気に咲いています。 今年は、年中咲いてくれた赤いバラが病気にかかり、根元からバッサリ切ったので残念だったのですが 他のバラが元気に咲いてくれました。   バッサリ切った、深紅のバラと…

続きを読むread more

蓮華寺池公園の藤

お友達に誘われて、藤枝市の蓮華寺池公園の藤の花を見に行きました。 藤枝までは我が街からJRで1時間半、藤枝からバスで10分ほど乗ると蓮華寺池公園です。 友人の予約していてくれた、お洒落なお店でランチを済ませ、藤の花をゆっくりと見ることに。 池の周囲、約1.5キロが藤の花でいっぱいです。 桜の季節も素晴らしいいそうです。 桜…

続きを読むread more

富士霊園の桜

小山町の富士霊園の桜が満開とのテレビや新聞報道を聞き、娘や孫と出かけました。 5日前に行った秩父宮記念公園がライトアップしているようですし、そちらにも行こうと思っています。 昨夜の暴風雨が桜の花を散らせているかも?と思っていたのですが満開です ライトアップに合わせて午後3時少し前に家を出ましたので、…

続きを読むread more

秩父宮記念公園の枝垂れ桜

今年の桜は早いので、そろそろかな?と御殿場の秩父宮公園に出かけました。 公園に続く街路樹の吉野桜も七分咲きの様子・・・。 入口には三分咲きの立て札・・・。 せっかくここまで来たのだから入りましょう 公園に植えられているチューリップの花もまだ蕾です。 やっぱり、今年開花は早いと言っても、富士…

続きを読むread more

散歩道の桜

桜の花も今週末が見ごろだという事で、近場を歩いてみました。 家の前の公園の桜も真っ盛りです。 子供たちの元気な声が桜の花の下で楽しそうです 美味しそうなお弁当を開いている若い家族のグループもいますね ちらちらと舞い散る花びらの下を歩くのは何だか得した気持ち…

続きを読むread more

三嶋大社の桜

一昨日、大社の前を通ったら、桜の花が見ごろの様子でしたので、昨日出かけました 冷たい雨の続いた後ですが、暖かい春が待っていました ソメイヨシノは五分咲きでしたが、枝垂れ桜は最高の時です。 スッキリ…

続きを読むread more

大唐芙蓉園新春灯会

中国の今年の春節は2月16日だそうです。 ひと月間は街中、寺院など綺麗に飾られています。 街の中もライトアップで輝いています。 大唐芙蓉園のライトアップを見に行くことにしました。 大唐芙蓉園 は古都、西安市の曲江新区に位置し、芙蓉園の西には大雁塔北には海洋館、南には塔城壁 が有ります。芙蓉園は名高い皇室の庭園です。現在の…

続きを読むread more

西安の名所見学

 今日は西安の名所を見学しました。小雁塔、大雁塔、 興慶宮、青龍寺、大興善寺、城壁を紹介します。 興慶宮 唐代造られた宮殿で玄宗の時代に政務が行われた。 阿倍仲麻呂の記念碑が有ります。 興慶宮は玄宗と楊貴妃がよく泊まっていた所で、詩人・李白は、ここで玄宗の誕生祝いに芝居を演じた事が有るそうです。 又、日本の遣唐使・…

続きを読むread more

中国・西安を旅行する

女房と西安ツアーに参加しました。 まずは今回の旅行の目的である「兵馬俑」の見学に出発。 「兵馬俑」とは兵士と馬、俑とはヒトガタつまり人形を意味し、 秦始皇帝は自分の死後、六国が秦に攻めてこないように不死の軍団を配置し、秦の栄光を守ろうとしました。 多民族国家で様々な民族から才能のある人を集め、秦の敵国が存…

続きを読むread more

きんかんたまたま

今年も宮崎の実家から「きんかんたまたま」が届きました。 3キロです 10個くらい、いつの間にか食べてしまいます。 スーパーでも店頭に並んでいますので皆様も是非食べてみてくださいね。 少し、田舎のコマーシャルをしてしまいました 散歩コースの河津桜も満開…

続きを読むread more

あしがら雛めぐり

友人に誘われて「あしがら雛めぐり」に行ってきました。 最初は車で行く予定でしたが、風も強く箱根新道を超えていくのも大変かな?と 電車で行く事に。 あの「足柄の金太郎」の町です。 小田原から「伊豆箱根鉄道」に乗り換えて、終点・大雄山駅で下車し、路線バスで「丸太の森」 まで行きます。「伊豆箱根鉄道」がここにもあるんだ!!と新発見に…

続きを読むread more

河津桜

今年も桜の季節がやってきましたね 1月のあたみ桜の後は2月の河津桜です 昨年は2月17日に行っていますので、そろそろかな?と出かけました(一昨日) 少し早かったようです。 蕾の多い木も、8分咲きの木もありますが5分咲きというところでしょうか。 昨年は2月17日に行って、…

続きを読むread more

ベトナム・フエ

フエ フエはベトナム最後の王朝、グエン朝の都として栄えた古都。フォン川を挟み新市街の対岸、旧市街に点在する王宮、寺院、博物館などの建造物が、ベトナム初の世界遺産として登録されています。グエン朝は1802年、フランスの援助を受け内乱が続くベトナムを統一したザーロン帝が創設。フランスの植民地化、第二次世界大戦など時代に翻弄されながらも、1…

続きを読むread more

ベトナム・ダナン

インフルエンザにかかってしまいました。 家に着いてのんびりした途端 でも、もう大丈夫元に戻りました ホテルで朝食を済ませ、出発。 ミーソン遺跡 チャンパ王国とは現在では少数民族となっているチャム族が築いた王朝と言われています。宗教は主にヒンドゥーシヴァ派ですが、それにとらわれることな…

続きを読むread more

ベトナム中部へ

今年は寒いですね。 寒さが太った身に染みます 寒さから逃げて、ベトナムへ 女房はりんのお守で、一人で年金旅行に参加です。私が一番若い事にビックリ ベトナム中部の都市ダナン空港に到着 寒さにビックリ、最低13℃ 最高21℃だそうです。 …

続きを読むread more

あたみ桜

「あたみ桜」は台湾、沖縄のカンヒザクラと山桜の交配種で、明治4年頃にイタリア人によって レモン、ナツメヤシとともに熱海にもたらされました。その後、先人たちの努力によって増殖が 行われ、市内各所に植栽されています。 一つの枝に早期に開花する花芽と後期に咲く花芽が二段構えに形成されているので開花時期が 一ヶ月と長いのです。 「…

続きを読むread more

どんど焼き

明日は成人の日、成人の日が1月の第2月曜日に変更になり、随分と時が過ぎたのに まだ第2月曜日になじめません。 孫の成人式の式典が今日催されるそうです。 新成人の門出を祝うように、真っ青な青空です。 孫も成人式を迎えます。 今年は例年頼まれている呉服屋さんの振袖の着付けを断り、孫に専念です。 例年、練習することも無いのに昨日は…

続きを読むread more