まるで生きてる金魚みたい・・深堀隆介展

昨夜は中秋の名月でしたが雲が邪魔をしてお月様には会えませんでしたが、今日の満月にはすっきり顔を出してくれました。 金魚絵師・・深堀隆介展に行って来ました。 深堀隆介さんは透明樹脂にアクリル絵具で金魚を描く斬新な手法で注目を集める若手作家です。深堀さんは愛知県立芸術大学を卒業後、ディスプレイ会社勤務を経て本格的に創作活動を開始し、絵画…
コメント:40

続きを読むread more

越中八尾 おわら盆の風

 ようやく行けました。 おわら盆。 越中八尾は富山市南西部の山あいの町です。その地で200年余踊り継がれてきた「越中おわら」その唄と踊りは抒情豊かで気品高く哀調の中に優雅な趣を有しています。格子戸の民家、土蔵など昔の面影を残す町並みに数千本のぼんぼりが立ち並び三味線・胡弓・太鼓の音に合わせて哀調帯びた唄や格調高い男女の踊りが坂の町を揃…
コメント:26

続きを読むread more

三嶋大祭り

8月15日・16日・17日三嶋大祭りが開催されました。 今年は孫のリンリンがシャギリを頑張るようですので私たちも出かける事にしました。三嶋シャギリの原点は500年前に三嶋大社の例祭で「幸若舞」という舞を演じるために創られお囃子です。江戸時代になり江戸では葛西囃(かつしかばやし)が流行し関東地方や東海道筋に流布していきました。テンポの良…
コメント:26

続きを読むread more

冨士サファリパーク

8月12日車3台で冨士サファリパークに向かいます。サファリゾーンは車で回ります。ジャングルバスでも回れますが、休日は予約がすぐに埋まるそうです。サファリゾーンに向かう車でいっぱいです。 厳重なゲートを通りサファリゾーンに入るとすぐに熊が前を走るジャングルバスに。エサが貰えることがわかっているのですね。 見渡してもトラはみんな寝て…
コメント:17

続きを読むread more

今日から我が家は民宿?

8月10日姪が子供4人を連れて遊びに来ました。娘たちも集まって全員集合14人です。13歳・10歳・8歳・3歳です。これにリンリンが9歳ですので賑やかです。我家に着いてからしばらくはゲームに夢中です。しばらくして丹那酪農王国オラッチェへとうもろこしの巨大迷路があります。高さ2メートル以上・4万本のトウモロコシの中を迷路が走ります。(ホーム…
コメント:17

続きを読むread more

西伊豆へ

8月7~8日伊豆西海岸の土肥の海へ孫のリンリンと。まずは土肥の防波堤で竿を出します。海の中を覗くと色んな色の魚が見えます。熱帯魚の水槽みたいです。西伊豆にダイビングスポットがたくさんあるのがわかりますね。 シマアジも釣れたんですよ。それも20センチ強。この後、釣れた魚もみんな海へ元気に帰って行きました。 35度以上はありそうな陽…
コメント:4

続きを読むread more

お盆の忙しさの前の骨休み

まだまだブログUPに自信が無く向かい合う事ができない私ですが、そろそろとパソコンの前に座ります。すっかり忘れていますのでウエブリブログサポートに再訪問です(笑) 8月5日~6日これから全員集合のお盆休みに突入です。その前にどこか温泉でゆっくりしたいなと。何処でも良かったので近場の温泉へ。以前から行きたかった小田原の鰻を食べることも目的…
コメント:9

続きを読むread more

大塚国際美術館

ようやく来ることが出来ました。大塚国際美術館・・・世界初の陶板名画美術館古代壁画から世界26ヶ国190余の美術館が所蔵する現代絵画まで至宝の西洋名画を原寸大で1000余点。 「大塚国際美術館」は大塚グループ創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した、日本最大級の常設展示スペース(延床面積29,412㎡)を有する「陶板名画美術館」…
コメント:31

続きを読むread more

リニューアルでオタオタ。

リニューアルされてからひと月が過ぎてしまいました。雨が続き、比較的涼しい7月を過ごさせてもらったと思っていたら、突然の酷暑、身体が悲鳴を上げています。そろそろUPしないと、皆様に忘れられてしまいます。 ず~っと行きたかった大塚国際美術館に行って来ました。途中、姫路城に寄りました。お化粧直しが終わってからの姫路城に会ってきました…
コメント:23

続きを読むread more

漆喰の街・松崎

娘から西伊豆・土肥(とい)温泉「湯の花亭」をプレゼントされました。 お宿に入る前に、少し足を延ばして漆喰の町・松崎を歩いてみました。 松崎に行くとまずは「伊豆の長八美術館」です。 漆喰芸術の殿堂 伊豆の長八美術館 長八の漆喰鏝絵は西洋のフレスコに優るも劣らない壁画技術として芸術会でも高く評価されています。 かの高村光雲は …

続きを読むread more

静岡県立美術館

友人が賞を頂いた絵画が展示して有るとの事で静岡県立美術館に行って来ました。 県立美術館では「古代アンデス文明展」も開催されています。 二科静岡支部展です。 友人は読売新聞静岡支局長賞を頂いたそうです。 ゆっくりと二科展の作品を見て回り、直接作者の方からお話を伺ったり、感動のまま、 古代アンデス文明展へ移動します。 …

続きを読むread more

花の植え替えの季節です。

ホームセンターの花売り場では沢山の花が色鮮やかに並び「早くお家に連れてって」って 誘います。 お庭のお花を抜くのもまだ可愛そうな気もするのと、ここ数日暑い日が続いていましたので のびのびになっていましたが、昨日の曇り空に、思い切って抜きました。 今は寂しい庭ですが、まだ鉢植えの花は元気です。 2年前の北海道の紫竹ガーデンで…

続きを読むread more

伊東・小室山のツツジ

久しぶりのUPになりました。 忙しかった訳でもなく、体調を崩していた訳でも無いのに、気持ちが乗らず、今日になりました。 この大型連休を皆様はどうお過ごしになられたのでしょうか。 我が家は伊豆方面の入口ですので、何処に出かけるにも車の渋滞に会いそうで、控えていましたが、 箱根に行こうと思い、家を出て10分程で車がノロノロです。…

続きを読むread more

御殿場の桜

最後に楽しめる富士霊園の桜を見に行って来ました。 例年だと、富士霊園の桜の開花は10日ほど遅いのですが、今年は周りの桜の開花期間が長い事も有り、 開花の差が無いように思います。 満開でした 御殿場の東名インターから近い事もあるのでしょうか。 他府県ナンバーの車…

続きを読むread more

三嶋大社の桜

今年も私の大好きな桜の季節がやってきました。 散歩をしていても車で走っても桜の花が目に飛び込んできます。 学校の校庭にも。 選挙の投票所の集会所も。 お寺の境内にも。 近くの公園にも。 国立遺伝研究所の桜は素晴らしい。 それでも三嶋大社の桜が好きで何度も訪問します。     1回目  総門までの枝垂れ桜は7分咲きです…

続きを読むread more

帰郷・・4

日本の滝百選 関之尾の滝に向かいます。 関之尾の滝は霧島ジオパークのジオサイトであり、幅40m、高さ18mに及ぶ大滝・木々の間から 流れ落ちる男滝・女滝の3つの滝からなります。 吊り橋からは、轟音をたてて流れ落ちる滝をまじかで見ることが出来ます。 吊り橋まで下りてみました。母も下りたかったようですが階段も急で足場も悪か…

続きを読むread more

帰郷・・3

東(つま)霧島神社 霧島山の噴火で埋もれていた神社を応和3年(963)に性空上人(しょうくうしょうにん)が再興したとも 伝えられています。霧島六所権現として親しまれている神社、地元はもとより島津藩主 からも暑い信仰を受けてきました。慶長4年の庄内乱では島津軍の本陣となりました。 天孫降臨の地、霧島六所権現の一番東に位置してい…

続きを読むread more

帰郷・・2

母と一緒にドライブに行きま~す。 青島や日南海岸にはよく行っていますので、今回は違う所にと、パワースポットの霧島に 行く事にしました。 霧島と言えば「都城市」で、霧島酒造と東国原英夫氏の出身地でもあります。 まずは都城市と隣接する高原町にある「霞神社」 に向かいます。 霞神社由来(看板より) 当地より南西の位置にそ…

続きを読むread more