御殿場でランチ

今日は晴天、明日から下り坂。

「御殿場に素敵なお店が有り、明日までリャドの絵が見られるよ」との連絡が入り
早速、女房に連れられ? ランチと絵画と富士山を求めて御殿場へ。

御殿場から箱根に向かう乙女峠の入り口に有りました。
タンタローバ・ミュゼオ・御殿場→http://www.sanji-international.com/tantaroba_mg/

3000坪のグラスガーデンから富士山が眺めながら食事が出来ます。

画像前菜の盛り合わせ













画像パスタ















画像ドルチェ盛り合わせとコヒー














画像富士山の景色















画像お洒落な待合室の外観















画像待合室の窓から見る富士山
















これで2000円以下なら安い! 雰囲気もいいしお薦めと思います。

帰りにレストランと併設されていた「J・トレンツ・リャド原画展」を覗く、食事した人は無料でした。

画像説明には次のように書かれたいました。
生まれるべくして生まれた『光の収集家』トレンツ・リャド。光と影で作られた美しいマヨルカにアトリエを構え、半世紀に満たない、短くも華やかな生を駆けぬけた現代の天才である。
 キャンバスの中で光は飛び散り、滴り、縦の光と横の風となって、四角いフレームから色彩がこぼれ出る。躊躇することなく明度にへだたりある色を隣り合わせる彼の絵は、光と影を象徴的に捉えた『現代の印象派』ともいえる作品である。
 彼の作品にはよく色彩で区切られたフレームが現れる。フレームは「窓」であり、窓は私たちのいるこちら側の世界と窓の向こう側の世界を、きちんと分けてくれるのである。絵の中の素晴らしい光と色彩に溺れることなく、そこに立ちすくんだまま窓からのぞく素晴らしい感動を手に入れることが出来る。日常生活のほんの狭間に、ちょっとしたバカンスを楽しむことが出来る。
 白い壁にこれほど似合う絵はないだろう。彼の絵が現代の人々に拍手を持って迎えられたのは、今を生きる私たちの、ライフ・スタイルと嗜好にぴったりと合っているからなのかもしれない。


画像画像






































帰りには富士山は雲に隠れて見えませんでしたが、食事する前にはこんなに綺麗に見えたのですが、やはり天気は下り坂でした。
ゆっくり出来ましたね~。

      すぐ前にある富士仏舎利塔平和公園(御殿場)から

画像画像






















            byかずちゃん












3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

のりママ
2011年03月01日 06:34
食事も借景がプラスされると、より美味しく感じますね。
2月28日までなら、トレンツ・リャドも開催中。
食事をすれば美術館の無料券頂け、コーヒーもサービスされます。おまけが嬉しい私は、大感激しました。
この美術展示が、好評の為、期間延長と聞きました。
食事予約の際に確認して、また行きたいと思っています。
毎回、写真が素晴らしですね~。
今後も楽しみにしています。
まきちゃん
2011年03月01日 13:32
のりママへ
いつもありがとう
のりママさんの情報、かなり我が家、わが友、重宝しています。今月の旅日記の定例会はここに決まりかな
2011年03月01日 14:49
すてきですね^癒されました暖かくなると行動的になれますよね。おかげで私も楽しませていただいています!富士山は日常の景色に見られるのですね。私の阿蘇と同じですね。
2011年03月02日 13:57
ALOHAさんへ
ここ三島はちょっと田舎すぎですが、東に箱根、北に富士山、南に温泉と観光するには良い所です。
天気さえ良ければ富士山はいつでも顔を見せており、阿蘇と同じです。
女房もリハビリ?がてらにフラを始めました、私は夏まで何をしようかな
2011年03月05日 19:40
ご夫婦で素敵な時間を過ごされましたね!♪
富士山を望みながらのランチタイム、お値段もリーズナブルで。。
お食事をすれば美術館が無料だなんて、魅力です~。
行ってみたいな。。
2011年03月08日 08:57
ハーモニーさんへ
お天気の良い富士山が見える日にはサイコーと思います。
富士山の迫力と雰囲気がとてもいい。心のリフレッシュになりますね。機会が有ればぜひ訪ねて下さい。