帰郷・・3

東(つま)霧島神社
霧島山の噴火で埋もれていた神社を応和3年(963)に性空上人(しょうくうしょうにん)が再興したとも
伝えられています。霧島六所権現として親しまれている神社、地元はもとより島津藩主
からも暑い信仰を受けてきました。慶長4年の庄内乱では島津軍の本陣となりました。

天孫降臨の地、霧島六所権現の一番東に位置していることから山上の聖地に至る東側の門として
パワースポットとして人気です。

画像


振り向かずに登り切ると願いが叶う、振り向かずの坂「鬼岩階段」を登ります。
母はこの階段は無理と納得、主人と待ちます。

鬼が霧島の神に願い、その神との契りの導きによって、一夜で石を積んでできたという伝説です。
画像

                           「ふりむいちゃダメ~~」
                           振りむいていますね(笑)
画像

画像

                       早々と登り、楼門の前で待っています。
画像

画像

画像


鬱蒼とした杉木立の中をエネルギーを感じながら登りました。

イザナミを亡くした悲しみからイザナギの流した涙で出来たとされる巨石。
今後、同じようなことの無いように「十握の剣」で切ったと言われています。
「十握の剣」は当神社の神宝で、御社殿に鎮め納められてあります。

画像
                   この写真はお借りしました


帰りはこの坂を下りるのは無理だし危ないので、裏手のスローな道を帰りましたが、この道も階段では
ないだけで、かなり急でした。
パワースポット・・・納得

                       by  まきちゃん